ノー・マンズ・ランドについて




ノー・マンズ・ランドは、寝る前までやや記憶に止まっていました。
笑えるシーンを地味に製作しているとことがノー・マンズ・ランドのおもしろさなんだと思います。
ブランコ・ジュリッチは芝居が素晴らしいので、何の役でもできることに圧倒されました。
奥が深いなと思ってしまうストーリーでした。
ノー・マンズ・ランドを鑑賞した後は、ブランコ・ジュリッチのキャラクターにぞっこんです。
[PR]
by itoyuka62490 | 2015-11-29 22:35
<< サイモン・バーチ 私の詩 >>